2010年04月23日

JICA大阪国際センターの売却検討 事業仕分け第2弾(産経新聞)

 事業仕分け第2弾で、外務省の福山哲郎副大臣は、都心部にある国際協力機構(JICA、同省所管)の研究所の売却や本部の移転を検討していることを明らかにした。大阪府茨木市のJICA大阪国際センターの敷地・施設も含まれている。

 同センターは昨年の仕分け第1弾で兵庫国際センター(神戸市)との統合を求められた経緯があり、茨木市などが存続を求めて外務省に陳情していた。

 また、枝野幸男行政刷新担当相は、一等地にある独立行政法人(独法)の不要な施設をピックアップし、必要としている独法などにあっせんしていく考えを示した。

【関連記事】
原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」
事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事
仕分けしろ! 空港20公益法人の“天下り”と“蓄財”
富士通 原子力機構のスパコン稼働 計算速度、日本一を達成
仕分け余波…政府広報「テレビ6番組」全廃、4月からラジオ1枠だけに

もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)
21府県で2万5000人死亡=3地震同時発生で−防災会議(時事通信)
25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
薄毛治療に初のガイドライン=推奨度5段階で評価−皮膚科学会(時事通信)
21府県で2万5000人死亡=3地震同時発生で−防災会議(時事通信)
posted by g2fnx9mxa6 at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)

 英会話学校大手、ジオス(東京)の破綻が明らかになった21日、授業の予定が入っていた受講生らからは突然のニュースに戸惑いの声が上がった。なんば校が入る大阪市中央区のテナントビルでは、受付がある4階、教室がある9階ともに扉が閉められていた。

  [フォト] ジオス田町駅前校のドアに掲示された「告示書」

 この日正午から授業だったという大阪市浪速区のフリーター、浜咲宏美さん(25)は「英語が話せると便利だと思い、5年間通っていた。突然のことで驚いています。年間の受講料25万円を3月初めに納めたところでした。連絡がくると信じています」と心配そうにしていた。また、講師を務める米国人の男子大学生(24)は「(事情がわからず)何と言っていいのかわからない」と話した。

 大阪府高槻市高槻町の高槻センター街校は、シャッターをおろし、電話もつながらない状況。周囲に受講生らの姿もなかった。近くの飲食店の男性店長(48)は、「普段なら明るく電気がついている時間だけど、臨時休業と思った」と話していた。京都市北区の北大路校でも、玄関のドアに「受講生の皆様にはスポンサー等との間で新契約を締結し、何らかの形で今後もご受講いただけるよう最大限努力してまいる所存」などと記載された「告示書」が張られているだけ。受講生らの姿はなく、静まりかえっていた。

 ジオスによると、閉鎖教室の生徒について、近隣の存続教室への転校で対応し、「未消化の受講料の返還には応じられない」と説明。閉鎖教室の生徒で引き続き受講を希望する人に、(1)近隣の存続教室への転校(2)傘下のNOVAに割引料金で入学(3)通信教育での受講−などから選んでもらうという。

 21日から24日までの間の問い合わせ先は、フリーダイヤル電話(0120・134446)。

【関連記事】
英会話のジオスが破産 99校を閉鎖
受講生保護が課題、過当競争の語学教室 ジオスで浮き彫り
ジオス、受講料返還に応じず 譲渡教室は23日に授業再開
NOVA元社長を不起訴処分
TOSHIが謝罪 破産めぐる債権者集会で

八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
<若年認知症>全国組織5月発足 家族らの負担軽減目指し(毎日新聞)
代表は橋下知事、「大阪維新の会」正式旗揚げ(読売新聞)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
posted by g2fnx9mxa6 at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

海堂尊氏ブログで名誉棄損 出版社にも賠償命令(産経新聞)

 小説「チーム・バチスタの栄光」などで知られる作家で医師の海堂(かいどう)尊(たける)氏のブログで名誉を傷付けられたとして、東大大学院の深山正久(まさし)教授が、ブログが掲載されたサイトを運営する宝島社に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。端二三彦裁判長は55万円の支払いを命じた。問題をめぐっては、海堂氏も訴えられ、110万円の支払いを命じる判決が出ている。

 深山教授は解剖前の遺体を撮影して死因特定につなげる「死亡時画像診断」(Ai)の有効性を研究、海堂氏は研究データの盗用などを指摘していた。端裁判長は、「記述が真実と認めるに足る事実はない」として名誉棄損を認めた。

【関連記事】
「バチスタ」の海堂尊氏を名誉棄損で提訴 「Ai診断」で東大教授
「2ちゃん」の被害者へ関連本印税から賠償金
「チーム・バチスタ」の海堂氏に110万円賠償命令
無罪判決後のブログ掲載は名誉侵害 大阪地裁判決
ネット中傷 責任とモラルを忘れるな

福岡の英会話学校米人、わいせつ容疑4度目逮捕(読売新聞)
小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
首相動静(4月17日)(時事通信)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
posted by g2fnx9mxa6 at 09:40| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。