2010年01月21日

「光」お題に歌会始(時事通信)

 新年恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われた。今年のお題は「光」。天皇、皇后両陛下や皇族方のほか、一般応募の入選者、選者、天皇陛下から招かれた召人(めしうど)の歌が古式にのっとった独特の節回しで披露された。
 入選者は、生年月日の記録が残る1963年以降で最年長の古川信行さん(94)=東京都目黒区=や、目の不自由な森脇洲子さん(69)=堺市=ら10人。
 天皇陛下は、昨年5月ごろに皇居・吹上御苑を散策した際、木々の間から光が差し込んでいる所に草が青く生えている情景を見て詠まれた。
 皇后さまの歌は、結婚50年を迎えた昨年4月ごろの作。暮れなずむ皇居内を陛下と散策した際の印象を詠まれた。 

雪の三沢飛行場、日航機立ち往生2時間余(読売新聞)
欠陥マンション、都市機構負担500億円超(読売新聞)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by g2fnx9mxa6 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。