2010年01月17日

普天間「早く解決を」=防衛・外務両相と会談−米上院議員(時事通信)

 来日中のダニエル・イノウエ米上院議員(歳出委員長)は14日、北沢俊美防衛相と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「これで日米関係が壊れるとは思っていないが、できるだけ早く解決してほしい」と求めた。北沢氏は「5月と期限を区切っているが、予算成立後の最重要課題になる」と述べ、通常国会で2010年度予算案の成立後、速やかに決着させる考えを強調した。
 イノウエ氏はこの後、都内で岡田克也外相とも会談した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕−現金百万円返す・警視庁(時事通信)
予算委で「党首討論」=自公党首が質問に(時事通信)
<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
<女装>侵入容疑で逮捕 女性の脱衣室ウロウロ 兵庫(毎日新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
posted by g2fnx9mxa6 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。