2010年01月05日

パスポート22冊盗難 都内のビザ発行事務所 警視庁(産経新聞)

 インド大使館(東京都千代田区)へのビザ申請を請け負う代行業者「ジャパン・オーバーシーズ・コーポレーション」の「インドビザ申請センター」(文京区大塚)で、申請者のパスポート22冊が盗まれていたことが5日、警視庁大塚署への取材で分かった。同署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、先月1日午前9時ごろ、事務所に出勤した従業員が正面玄関のドアが壊され、入り口近くにあるカウンターの下に置いていたパスポート入りのバッグがなくなっているのに気付いた。玄関は施錠されていたが、こじ開けられた跡があった。

 同日午前2時半ごろ、警報装置が作動して非常ベルが鳴り、警備員が駆けつけたが、被害には気付かなかった。このころに犯人が侵入し、バッグを盗んだ可能性があるとみている。

 同社によると、同社はインド大使館の認定を受けてビザ申請を受け付けている。盗難については「コメントできない」としている。

【関連記事】
中国でつかまった米環境テロリストのなれの果て
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
伊女子大生刺殺 美人ルームメートに禁固26年
「生体パスポート」が実用化、ドーピング違反摘発へ
パスポート忘れず!巨人・オビスポが帰国

英語で日本のニュースを読む
ラーメン魂
クレジットカード現金化 比較
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
posted by g2fnx9mxa6 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。