2010年01月21日

「光」お題に歌会始(時事通信)

 新年恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われた。今年のお題は「光」。天皇、皇后両陛下や皇族方のほか、一般応募の入選者、選者、天皇陛下から招かれた召人(めしうど)の歌が古式にのっとった独特の節回しで披露された。
 入選者は、生年月日の記録が残る1963年以降で最年長の古川信行さん(94)=東京都目黒区=や、目の不自由な森脇洲子さん(69)=堺市=ら10人。
 天皇陛下は、昨年5月ごろに皇居・吹上御苑を散策した際、木々の間から光が差し込んでいる所に草が青く生えている情景を見て詠まれた。
 皇后さまの歌は、結婚50年を迎えた昨年4月ごろの作。暮れなずむ皇居内を陛下と散策した際の印象を詠まれた。 

雪の三沢飛行場、日航機立ち往生2時間余(読売新聞)
欠陥マンション、都市機構負担500億円超(読売新聞)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by g2fnx9mxa6 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)

 17日午後2時30分ごろ、長野県上田市の菅平高原スキー場の林間コースで、群馬県高崎市下水道局整備課長・室岡敏幸さん(58)=同市下小鳥町=が転落し、立ち木に衝突した。病院に運ばれたが、胸を強く打っており、死亡が確認された。
 長野県警上田署によると、室岡さんは日帰りの予定で職場の友人3人とスキーに来ていた。つばくろゲレンデから大松山ゲレンデの林間コースをスキーで移動していた際にバランスを崩し、谷側に約5〜6メートル転落し、立ち木の幹に衝突した。現地は快晴だったという。
 室岡さんはスキー歴30年以上で、指導員の資格も持っていたという。 

【関連ニュース】
9階から高1男子転落死=那覇
川に車転落、祖父と孫娘死亡=中学の朝練に送る途中
海に車転落、家族3人死亡=高3長男も軽傷
小6男児、ため池に落ち死亡=山梨
ビルでフォークリフト転落=作業員の男性死亡

自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴−名古屋地裁(時事通信)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」−沖縄県警(時事通信)
posted by g2fnx9mxa6 at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。